ISRA RAHMAYANTI イスラ ラーマヤンティ

また旅行することも好きです。もう高校3年生になりましたので毎日の活動は朝から夕方まで学校で授業を受けて、多くの時間を学校での勉強に費やしています。金曜日と土曜日は学校にいる後輩に踊りを教えています。日曜日はおばあさんと一緒にラムロムのモスクへ プガジアン(イスラム事について詳しく勉強する所)に行きます。

津波のときイスラちゃんはまだ4歳でした。その日はお母さんと1歳の妹ミスワちゃんとヌスと言う所にあるおばあさんの家にいました。お姉さんはラムロムにいて、お父さんはチャランへ仕事に行っていました。地震が起こったときイスラちゃんはお母さん、妹、おばあちゃんと隣人と一緒にテュクウマルのモスクへ逃げました。津波が引いて、イスラちゃんと家族は家に帰るためおじさんが迎えに来ました。おばあさんの家まで津波は来ませんでした。一週間後、家族はチャランへお父さんを探しに行きました。しかしお父さんの遺体が見つからずバンダ・アチェに戻ることにしました。イスラちゃんは3人姉妹でお姉さんと妹がいます。今お母さんと一緒にラムロムに住んでいます。

高校を卒業したら警察のテストを受けたいと考えています。合格しなかったらお母さんが希望しているように看護師の学校か大学の農学部に入るでしょう。将来、イスラちゃんは多くのイスラム教徒と同じようにメッカへハジに行きたいと思っています。

彼女は日本の皆様に「奨学金のプログラムを終わる前に彼女を日本に連れっていってほしい。」と言いました。またイスラちゃんは自分のパソコンがとても欲しいそうです。学校から与えられる課題がとても多く、課題をこなすためにパソコンが必要ですから。今はお姉さんが大学のために使っているパソコンを借りています。

よろしくお願いします。

イスラ ラーマヤンティちゃんは2000年10月4日にラムロムで生まれました。彼女は17歳になります。バンダ・アチェ第2イスラム高校の理科クラスの3年生です。中学2年生のとき、彼女はクラスで一番の成績を取りました。絵画大会でも2番の評価を受けました。理科の授業は研究があるので、イスラちゃんは理科が大好きです。例えば顕微鏡で血を調べたり、並列光を作るなどいろいろな研究があります。

彼女は警察官の制服が好きなので警察官になるのが夢です。しかしお母さんは看護師なるように勧めています。イスラちゃんは食べることが好きなので彼女の趣味は料理をすることです。Googleでよく料理の作り方を見て家で料理を作ります。