アチェプロジェクト

地震を乗り越えた子ども達へ。

2004年のスマトラ島沖地震は人々に甚大な被害を与え、今もその余波は続いています。プロジェクト名の由来は、スマトラ島アチェ州。そこに住む人々の明るい未来への祈りに敬意を表したものです。「チームミライズ」はミライズ内外から募った有志が幅広いブレーンとなり、長期的視点で特に子ども達の役に立てることを見極め、未来に夢や希望を抱ける環境整備を行っています。

 

アチェの子供たちの声を紹介します

 

活動レポート一覧

 
201807訪日イベント (51).jpg